「敷地面積の制限」
カテゴリー: 制限
「敷地面積の制限」とは都市計画で規定され、制限がある区域では建築物の敷地面積を一定以上にしなければならない場合があります。  もともとは第1種低層住居専用地域・第2種低層住居専用地域のみの制限でした... more
 
メゾネット
カテゴリー: リノベーション
マンションといえば玄関から入って、リビングや寝室、バスルームなど全ての空間がワンフロアにある状態を想像しますよね。一方「メゾネット」とは2フロア以上の階層で1住戸を形成するタイプのマンションのことです... more
 
仮住まい
カテゴリー: リノベーション
「仮住まい」とは住宅の建て替えやリフォーム工事の間、現在のお住まいを空家の状態にするために一時的に引っ越して住むことです。 現在ある建物を壊して、同じ土地に新たに建物を建てる建て替えはもちろんで... more
 
不動産会社
カテゴリー: 不動産の取引
「不動産会社」と聞くと、どのような仕事を行う会社が思い浮かびますか? きっと、街中で見かける『○○不動産』『△△ホーム』という看板のイメージが強いのではないでしょうか。マンションの購入や、賃貸の... more
 
防火地域と耐火建築物
カテゴリー: 不動産の取引
リノベーションマンション購入時には説明があります。 都市計画法の指定地域の一つに「防火地域」があります。 これは建物が密集する場所で火災の発生や延焼を防ぐために特に厳しく建築制限がかかっている... more
 
印鑑証明
カテゴリー: 書類
「印鑑証明」とは、印影が予め届けだされたものと同じ印鑑によって捺印されたものであるかを官公署が公的に書面で証明したものです。 印影と登録者の氏名、住所、生年月日などが記載されていて、ほとんどの場... more
 
斜線制限
カテゴリー: 制限
「斜線制限」とは都市計画区域内で建物を建てる時に、一定の勾配面により建物の高さを規制するものです。採光や通風を確保し、良好な住環境を守ることを目的としています。 しばしば街中のビルやマンションの... more
 
容積率
カテゴリー: 不動産の取引
建物を建てる時、敷地内だからといって好きな広さの建物が建てられるわけではありません。 その敷地にどれくらいの建物を建てられるかは「容積率」と「建ぺい率」で制限されています。「容積率」とは住宅の規... more
 
建ぺい率
カテゴリー: 不動産の取引
建物を建てる時、敷地内だからといって好きな広さの建物が建てられるわけではありません。 その敷地にどれくらいの建物を建てられるかは「建ぺい率」と「容積率」で制限されています。「建ぺい率」とは住宅の... more
 
青田売り
カテゴリー: 不動産の取引
「青田売り」とは建築工事や造成工事が終了し建物が完成する前に建物や宅地を売却することです。新築マンションや戸建て分譲住宅では多くの場合、建物の完成前に販売がスタートしていますよね。 青田売りとい... more